スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支持率低迷で首相「政治とカネで改革見えない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日午前、内閣支持率の低迷が続いていることについて「政治とカネの問題に隠れて、改革が大変大胆に行われていることが必ずしも見えきっていない」と述べ、自身や民主党の小沢一郎幹事長をめぐる政治とカネの問題が支持率低下の原因になっているとの認識を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ただ、首相は「改革の方向は絶対間違っていない。これは自信がある」とも強調。「予算があがって時間がたてば必ず感じていただける」と述べ、今後支持率が上昇に転じるとの期待を示した。

【関連記事】
[表]小沢は裸の王様?「支持率ネット結果違う」と“豪語”も
普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
舛添氏“自民乗っ取り”へ5月決起も、党内では不人気!?
鳩山政権半年 米、指導力欠如を非難 英は自民に苦言

<大江健三郎賞>中村文則さんの長編小説「掏摸(スリ)」に(毎日新聞)
藤井氏、離党届提出=新党参加の5人、午後に会合(時事通信)
<今どきの更年期>男性にも、めまい・うつ(毎日新聞)
増える帰化、民団の「組織維持目標」か(産経新聞)
改憲・消費税上げが柱 新党、保守層掘り起こし(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。